Polaris Counseling Office

サービスのご案内About our services

クライアントさま向けのサービス

カウンセリング(対面)(50分)10000円

オフィスにお越しいただき、担当カウンセラーと50分間のカウンセリングを行います。全てのカウンセラーは臨床心理士などの資格を保持しています。

カップルカウンセリング(対面)(90分)18000円

ご夫婦、カップルなど、お二人でオフィスにお越しいただき、担当カウンセラーと120分間のカウンセリングを行います。全てのカウンセラーは臨床心理士などの資格を保持しています。

オンライン カウンセリング (50分) 10000円

ご自宅やご都合の良い場所からZOOMなどを用いてオンラインで行うカウンセリングです。インターネット環境があれば特別な準備は必要ありません。全てのカウンセラーは臨床心理士などの資格を保持しています。

心理テスト

資格を持った専門家が行う心理テストです。自分のIQを知ることができたり、精神科医療の診断や治療方針を決めるのに役立ったり、個人がより自分自身を理解するうえで役に立ったりします。

●受験できる心理テスト●

その他の心理テストについてはこちら

  • WAIS-Ⅳ 日本版
    所要時間: 3時間、3週間後のフィードバックセッションとレポート込み20,000円
  • CAARS 日本版
    所要時間: 30分、2週間後のフィードバックセッションとレポート込み10,000円
  • ADHD診断補助ツール(WAIS-ⅣとCAARS)
    所要時間: 3時間30分、3週間後のフィードバックセッションとレポート込み28,000円
  • ★結果を主治医に郵送することも可能です。メンサ入会などの特別な証明書をご希望の方は別途証明書作成料(2000円)がかかる場合もあります。

  • WAIS-Ⅳ (American version) Now Available
    Time required: 3 hours, 20,000 yen including feedback session after 3weeks and report (An official Japanese report with English annotations)
  • CAARS (English)
    Time Required: 10,000 yen including feedback session after 3weeks and report (An official Japanese report with English annotations)
  • ADHD Diagnostic Aid (WAIS-Ⅳ&CAARS)
    Time Required: 3.5hours、28,000 yen including feedback session after 3weeks and report (An official Japanese report with English annotations)
  • ★We can send your report to you doctor. If you wish to have a special certificate such as joining Mensa, a certificate creation fee (2000 yen) may be charged.


専門家さま向けのサービス

個人スーパービジョン(50分)10000円

専門知識と経験豊富なスーパーバイザーと50分間の個別スーパービジョンを行います。認知行動療法やカウンセリング全般、心理検査など、ご希望の分野で適切なスーパーバイザーをお選びします。また、スーパーバイザーの指名もできます。

スーパービジョン担当者のプロフィールはこちら

現在スーパービジョンを受け付ける分野

グループスーパービジョン(100分)15000円

専門知識と経験豊富なスーパーバイザーと100分間のグループ(2~4人)スーパービジョンを行います。認知行動療法やカウンセリング全般、心理検査など、ご希望の分野で適切なスーパーバイザーをお選びします。また、スーパーバイザーの指名もできます。

スーパービジョン担当者のプロフィールはこちら

各種ワークショップ(120分)

専門知識と経験豊富な専門家によるワークショップを開催しています。ワークショップの内容は認知行動療法、WAIS-Ⅳ、多文化間カウンセリング、対人専門職の英語など、さまざまです。最新のワークショップのお知らせは新着情報でご紹介しています。

ワークショップの種類(予定はトップページのお知らせなどで告知します)

さまざまな相談内容

他にもさまざまな相談内容があります。これらはほんの一例ですので、自分の悩みはなんなのか、その悩みはカウンセリングで軽減する問題かどうか、ぜひ担当のカウンセラーに聞いてください。

  • うつ病や双極性障害の様な気分障害、不安
  • パニック発作、OCD(強迫性障害)
  • 眠れない、途中で目覚めてしまう、悪夢
  • PTSD、トラウマ症状
  • 異文化適応、文化間トラブル
  • 性的異和、性同一性障害
  • 慢性疾患、性感染症などのストレス
  • 摂食障害
  • 引きこもり支援